ラーメン

【柏駅】「麺屋こうじ」は昼と夜でメニューが異なるので注意!

投稿日:

スポンサーリンク

にある麺屋こうじグループの総本山「麺屋こうじ」。
昼はつけ麺がメイン、夜は次郎系ラーメンと時間帯によって、メニューが異なるお店です。
今回、夜にしか食べることができない「次郎系ラーメン」を食べてきました。
詳しく紹介します。

「麵屋こうじ」について

麵屋こうじ

「柏駅 西口」から徒歩4分

柏駅 西口から徒歩4分のところにある「麵屋こうじ」。
柏駅は東口・西口・南口があります。この中で東口が比較的に栄えています。そのため、改札から出ると、東口に行きがちなので注意。西口にあります!
西口には常に行列ができている「こってりらーめん誉」などラーメン屋さんが多くありますよ!

昼と夜でメニューが異なる

営業時間が、昼の部(11:00〜17:00)と夜の部(18:00〜24:00)に分かれていて、昼と夜でメニューが異なります。
昼の部は、通常のラーメン+つけ麺、夜の部は、通常のラーメン+次郎系ラーメン
このように、時間帯によって提供するメニューが異なるため、気を付けましょう。

麺屋こうじグループの総本山

山岸さんの教え
大勝軒有限株式会社が運営する麺屋こうじグループ。
グループ店舗には、千葉県・松戸のとみ田、東京都・東十条の麺処 ほん田、東京都・新小岩麺屋 一燈など行列必須の超人気店が数多くあります。
グループのルーツは「つけ麺」の元祖として知られる伝説のラーメン店・東池袋大勝軒の会長・山岸一雄さん。ファンからは“ラーメンの神様”とも称される方で、1961年から2008年に本店を閉めるまで数々の伝説を作ってきた方です。
そんな、山岸さんの教えを忠実に守って、麺屋こうじグループは発展しています。
今回伺ったのは、その麺屋こうじグループで唯一その名がついた麺屋こうじ
「麺屋 こうじ」を入って、すぐ右手にはこんな感じに東池袋大勝軒の歴史が書いてあります。
東池袋大勝軒の歴史

スポンサーリンク

食べたもの

特製角ふじラーメン(醤油味):980円

特製角ふじラーメン(醤油味)
みそ味と醤油味があり、今回は醤油味を食べてみました。みそ味だと+100円になります。

今回は、野菜、ニンニク少な目で注文です。
トップにニンニク、そして、大量のもやし。もやしの周囲には大き目のチャーシュー、半分に切られた味玉が2個、メンマがあります。これが次郎系ラーメンですね。

まずはスープから頂きます。
豚の旨みがギュッと凝縮された醤油ベースのスープ!濃厚で甘味があります。美味い!何度でも飲みたくなる味です。
次に麵を食べてみます。
特製角ふじラーメン(醤油味)の麵
北海道産の小麦を使用した全粒粉麺で超極太縮れ麵。自家製です。
ちなみに、全粒粉は、通常の小麦粉と比べて約3倍の食物繊維や鉄分を含み栄養価高いのが特徴。
食感はモチモチ!!噛むごとに小麦の風味が口の中に広がります。
縮れ麵なので、スープとよく絡み最高に美味しいです。

最後にトッピング。
モヤシはシャキシャキ!この食感が良いですね。味は薄め。味付けをしてなさそう。
味玉は、黄身がトロトロ。
そしてチャーシュー!
軽く炙られています。一口食べると口の中でとろける!めちゃくちゃ柔らかいです。激うま!

ローストビーフ丼:350円

麵屋こうじのローストビーフ丼
タレは自家製の玉ねぎソース。そのタレが肉と絡まり美味しい!
数量限定です。

「麺屋こうじ」のまとめ

柏駅の西口から徒歩4分のところにある麺屋こうじグループの総本山「麵屋こうじ」。
営業時間が、昼の部と夜の部に分かれていて、昼と夜でメニューが異なります。
つけ麺が食べたい方は昼の部、次郎系ラーメンが食べたい方は夜の部に行きましょう。
ぜひ、柏駅に来た際は立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

評価&口コミサイトまとめ

サイトの口コミ評価をまとめてみました(2017年7月14日現在)。見つからなかった評価サイトは「-」としています。

サイト 口コミ件数 評価 リンク
食べログ 171件 3.58
Facebook
トリップアドバイザー 25件 4.00
フォートラベル 1件 3.18
一休.com
Retty 94件
ぐるなび

基本情報

HP
TEL 04-7145-4287
場所 柏駅 西口 徒歩4分
営業時間 11:00~17:00 18:00~24:00
定休日 無休
住所 千葉県柏市旭町1-4-15
カード 不可
席数 カウンター10席、テーブル6人掛け×2卓
カウンター
個室
喫煙席
駐車場
スポンサーリンク

Copyright© リケダン食べ歩きブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.