パン

【レナーズベーカリー@ハワイ】「マラサダ」が有名な老舗ベーカリー!

更新日:

スポンサーリンク

ハワイスイーツで最初に思いつくのが「パンケーキ」や「アサイーボウル」ではないでしょうか。

しかし、ハワイではマラサダも定番のスイーツとして広く知られているのです。マラサダとはポルトガル発祥の揚げパンで外側はカリッとしていて、内側はふんわりとしているのが特徴のスイーツ。小学校でよく食べていた揚げパンをかなりフワフワにしたような感じかな。

ポルトガルのお菓子だったマラサダを、ハワイで最初に販売したお店が今回紹介するレナーズベーカリー。ハワイの地元民や観光客にマラサダを広めたパイオニアとなっています。

ではこれからこのお店の情報を詳しく紹介します。

「レナーズベーカリー」について

レナーズベーカリーのまとめ

マラサダって何?

マラサダ

マラサダとは、ポルトガル語で「大ざっぱ」、「ぶさいく」という意味。もともとはポルトガルの家庭で作られる伝統的なスイーツです。ハワイに渡ったポルトガル人が作り方を広めたことから、ハワイの定番おやつとなりました。

発酵させたパン生地を油でじっくりと揚げて、表面にグラニュー糖をまぶしており、小学校の給食でよく出た揚げパンに味が似ています。大きさは拳くらいなので、見た目はあんドーナツに似ているかな。最近では中にクリームなどを入れたタイプも定番となっています。

食感はパンを揚げているため外側はカリッ!内側はフワッ!と食感の変化を楽しめるようになっています。

日本でも専門店がどんどん増えている人気スイーツの1つです。

行列が絶えない大人気店

「マラサダ」といえば「レナーズ」と言われているほど大人気店。

そのため、ハワイの中心地「ホノルル」から少し遠いのに、お店の外まで行列が出来ています。活気のある店内は、常に賑わっています。列が店内で収まっていれば空いている方ですよ。

並んでいてびっくりしたのが、客層のほとんどが地元民 (もちろん有名店なので観光客も少しいます)。地元の方に愛されるのは美味しい証拠!

行列は長いですが、回転率は良いので、待っても30分程度だと思います。

イートインスペースはありません

パン屋なので店内にイートインスペースはありません。テイクアウトのみ!

熱々のマラサダが食べたい方は、入口脇にベンチとゴミ箱、ペーパータオルが置いてあるので、そこでマラサダを食べることができますよ。

メニューを紹介

お客さんのほとんどが地元の方なのが理由でしょうか。こんな感じで英語のみ。

レナーズベーカリーのメニュー

ショーケースの上には写真付のメニューもありますよ。

レナーズベーカリーのメニュー02

レナーズには、中に何も入っていないマラサダと中にクリームなどが入ったマラサダパフがあります。

価格は・・・

マラサダは1つ1.25ドル。マラサダパフは1つ1.60ドルです。ハワイでこの価格帯はかなり安い!

種類は・・・

マラサダは3種類。砂糖味の「オリジナル」、シナモン味の「シナモン」、梅の粉をまぶした「リーヒン」。

マラサダパフは5種類。「カスタード」、「ドバーシュ(チョコレート)」、「ハウピア(ココナッツミルクをデンプンで固めたハワイの伝統菓子)」、「マカデミア」、「今月のフレーバー」。

ドリンクは、コーヒーや紅茶、ホットチョコレートなどがありますよ。

マラサダ以外も売っています

店内にはこんな感じでショーケースがあり、マラサダ以外にも様々なパンが売っています。しかし、このお店はマラサダが有名なお店なので、パンを買っている方はほとんどいません。

マラサダ以外も売っています02

他には、Tシャツ、水筒、マスコットぬいぐるみも売っていますよ。お土産にいかがでしょうか。

マラサダ以外も売っています

アクセス方法

カパフル通り沿いにある「レナーズベーカリー」。

メイン通りカラカウア通り沿いにあるワイキキの中心地ロイヤルハワイアンセンター。そこから車で10分ほど、徒歩なら40分程度の場所にあります。徒歩だと少し遠いですが、「カラカウア通り(一番賑わっている通り)」ではない「カパフル通り(地元の方が多い通り)」をのんびり歩いていくのも現地を感じられて良いかも。レンタルサイクルがあるので自転車で行く方法もおすすめです。

行き方ですが、カラカウア通りをダイヤモンドヘッド方向に歩きます。すると、ホノルル動物園などがある自然の多い場所に着きます。そこをに曲がると「カパフル通り」。そこをまっすぐ歩き続けると、このような赤・青・黄色の目立つ看板が目に留まるはず。

レナーズベーカリーの看板

老舗なので看板以外の外観は目立つ感じではありません。こんな感じで一戸建てのお店。

レナーズベーカリー

車で行く場合には注意点があります。「レナーズベーカリー」には駐車場があるのですが、混むランチ時間帯などは満車の可能性があります。そのため、空いている3時過ぎなどに行くのがおすすめです。

注文方法

「レナーズベーカリー」では常に揚げたてが提供されるため、注文すると番号札を受け取ります。

自分のマラサダが揚げあがると、番号を呼ばれるので受け取りに行きましょう。

スポンサーリンク

食べたもの

マラサダ(オリジナル味):1.25ドル

マラサダ(オリジナル味)

最初に食べるなら、一番シンプルな「オリジナル」かなーっと思って注文しました。シンプルがマラサダの特長であるカリッ!フワッ!モチッ!な生地の美味しさを一番味わえるんですよねー。

買ってすぐに食べたので、アツアツの状態で食べることができました。

一番食感で強く感じたのがモチッ。甘すぎず意外とあっさりしています。油っこさも全く感じません。美味しい! 2個は余裕で食べれます。ハワイの満点の青空で食べるマラサダは最高やー!

マラサダパフ(カスタード味):1.60ドル

マラサダパフ(カスタード味)

クリームが入っているので、重量感があります。クリームも程よい甘さで美味しい!定番マラサダよりこっちの方が好みかな。

評価・口コミサイトまとめ

サイトの口コミ評価をまとめてみました(2017年10月21日現在)。見つからなかった評価サイトは「-」としています。

サイト 口コミ件数 評価 リンク
食べログ 51件 3.53
Facebook
トリップアドバイザー 5284件 4.50
フォートラベル 516件 4.38
Retty
ぐるなび
スポンサーリンク

基本情報

HP http://www.leonardsjapan.com/leonardshawaii
TEL (+1) 8087375591
場所 ワイキキから車で10分
営業時間 【月】 5:30 am - 10:00 pm
【火】 5:30 am - 10:00 pm
【水】 5:30 am - 10:00 pm
【木】 5:30 am - 10:00 pm
【金】5:30 am - 11:00 pm
【土】5:30 am - 11:00 pm
【日】5:30 am - 10:00 pm
定休日 無休
住所 ハワイ933 Kapahulu Avenue Honolulu, HI 96816
カード
席数 テイクアウトのみ
カウンター
個室
喫煙席
駐車場
スポンサーリンク

Copyright© リケダン食べ歩きブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.