韓国料理

【韓国・東大門】ソルロンタンで有名な『ヌティナム』でコラーゲン摂取!

投稿日:

スポンサーリンク

今回伺ったのは、韓国の東大門にある『ヌティナム・コミボギ』。

このお店は、地元民はもちろん旅行者にも人気の牛肉料理専門店です。

一番人気のメニューはソルロンタン

ソルロンタンとは、牛スジや、骨、内臓などを煮込んで作る料理でコラーゲンが豊富なのが特徴。

ではこれからこのお店について詳しく紹介します。

ソルロンタンとは

ソルロンタン
「ソルロンタン」とは牛スジ、骨、内臓などを48時間煮出したスープに、様々な部位の牛肉が入った具沢山のスープ。

牛の旨味が凝縮されているスープとなっていて、辛いのが苦手な方にもおすすめの韓国料理です。

お好みで塩・コショウを振って味を整えながら食べます。

スポンサーリンク

『ヌティナム・コミボギ』の付け合わせのキムチ

『ヌティナム・コミボギ』の付け合わせのキムチ
韓国のお店はメイン料理を注文すると、付け合わせにおかずがいくつか出てきますが、このお店では、おかずはシンプルな白菜キムチ大根キムチの2種類のみ。

写真ではネギが写っていますが、これはソルロンタン用です。

付け合わせのキムチは小さめの壺に入って提供されます。白菜はかなり大き目のサイズとなっているため、食べたい分だけ取り出して、はさみで切って食べます。

白菜キムチはにんにくが少し効いていて、酸味が強めです。韓国で食べたキムチの中ではかなり美味しい方でした。

大根キムチはサッパリしていて辛さが控えめ。酸味が強いですね。日本人でも食べやすいお味です。

なんと24時間営業

テレビで紹介されている有名なお店
店舗は土曜20:00~日曜8:00を除いて、なんと24時間営業

そのため、朝早い時間に朝ご飯として食べに行くことができるし、東大門でのショッピングの終えた夜中に食べに行くこともできます。旅行では使いやすくて便利なお店です。

テレビで紹介されている有名なお店なので、東大門に行った際に寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

店内の様子

大きな鍋
お店には、大きな鍋があります。この大鍋は実際に使用されているもので、グツグツと音をたてていて、凄い蒸気が見えます。この鍋でソルロンタンのスープを煮込んでいるのです。
また、ソルロンタンに使用される牛もお客さんに見える感じで置いてあります。
ソルロンタンに使用される牛

食べたもの

ソルランタン:14000ウォン(約1400円)

ソルロンタン
石鍋に入って提供されるため、冷めにくく、いつまでも温かいスープ頂くことができます。

ソルランタンは、味付けされていない状態で提供されるため、そのままのスープを飲むと牛骨のダシの味しかしません。添えられている塩と胡椒を自分で入れて味を調整します。

スープは牛臭さが全くなく、かなりあっさりして食べやすいです。

お肉は色々な部位が入っていました。軟骨、皮、牛すじなどなど・・・。コラーゲン豊富な部位が多く、かなり肌に良さそうな料理です。
コラーゲン豊富な部位

お肉はこんな感じに添えられているポン酢につけて食べます。
ポン酢につけて食べます

スープ自体が薄いため、ポン酢をつけて食べた方が美味しいと思います。また、テーブルに置いてある岩塩をつけて食べても美味しかったです。

量が多いので、ずっと食べていると味に飽きてしまいます。その時は、添えられているご飯やキムチをスープに浸してクッパ風に食べるのがオススメです。

スポンサーリンク

Copyright© リケダン食べ歩きブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.