【詳細説明】一日2000個販売!行列のできるコッペパン専門店「吉田パン@亀有」

一日2000個も売れる超人気店!亀有にあるコッペパン専門店「吉田パン」を紹介します。

スポンサーリンク

「吉田パン」について

吉田パン

行列のできるコッペパン専門店

最近はコッペパンブームでコッペパン専門店が続々と登場していますが、ここ「吉田パン」は2013年4月に開店して以来、口コミで徐々に人気となったお店。コッペパンブームとなる前から人気です。
3年前は運よく並ばずに買えたときもありましたが、今では常に店外まで行列が出来ています。平日朝は出勤前のサラリーマン、平日昼は主婦の方々、平日午後は学生やお子様連れ、土日はカップルやご家族。など最近はいつ伺っても必ず混んでいますね。なんと一日2000個のコッペパンが完売されます。

「北千住」に2号店あり

「北千住」に2号店
亀有にある一号店に続き吉田パンの二号店が北千住ルミネ(8階)に2016年4月オープンしました。しかし、ここは開店時間が夕方5時から!完売するまでやっています。夕方5時という中途半端な時間にオープンする理由は、仕事帰りのサラリーマンや勉強帰りの学生、つくばエクスプレスユーザーをターゲットとしているから。亀有の本店は夕方5時にはすでに完売してしまっていることがあるので、この時間から販売されるのはいいですね。夕方5時からの販売にも関わらず、一日に500個が完売する人気!ここ北千住店も常に並んでいます。本店よりコッペパンの種類は少ないですが、「ルミネ限定商品」もありますよ。

メニューが豊富

吉田パンのメニュー
並んでいるとメニューを配ってくれます。このメニューは持ち帰りできますよ。
単品メニューは29種類180円からととリーズナブルな価格なのがいいですね。
このように、甘いものがサンドされているコッペパン「おやつコッペ」とお惣菜系がサンドされているコッペパン「おかずコッペ」があります。「おやつコッペ」で一番人気なのは「あんマーガリン」。「おかずコッペ」で人気なのはハムカツ、コロッケ、フィッシュサンドです。
また、このようにメニューに載っていないコッペパンはこのように店内に書かれています。
メニューに載っていないコッペパン

曜日限定コッペパンあり

揚げ物をサンドしたコッペパン(フィッシュサンド、コロッケ、ハムカツ)は月曜日~土曜日限定のコッペパン!ウィンナーを挟んだ「ラッキードッグ」は日曜日限定コッペパンです。

季節限定コッペパンあり

季節限定コッペパンあり1
季節限定コッペパンあり2
季節限定のメニューはこのように店の中や店の外に書いてあります。2017年の夏まで販売されているのは「塩やきそば」、桃ジュレが挟まった「夏コッペ」です。

自分好みのコッペパンを作れる

自分好みのコッペパンを作れる
メニューに載っている定番のコッペパンに加えて、自分で好きなようにトッピングが出来ます。自分オリジナルのコッペパンを作るのも楽しみの一つ!お好みでホイップクリーム、ハム、チーズなどのトッピングもできます。また、キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、トマト、チーズ、マヨネーズが入ったオリジナル野菜サンドにハムやタマゴなどの惣菜系など自由に組み合わせることも可能。組み合わせ次第で、何百通りにもなりますね。
おやつ系で人気は「あん×黒豆きなこ」「抹茶×黒豆きなこ」。おかず系で人気は、オリジナル野菜サンドにコロッケをトッピングした一品。ボリューム満点なコッペパン!

コンセプトは「Lucky Bread」

「吉田パンをたべて吉(Lucky Bread)がくる・・・そんなコッペパンでありたい。」がお店のコンセプト。そのお店の想い通りに、ふわふわのコッペパンを食べるとなんだか幸せになれるパンです。

岩手県・盛岡のソールフード「福田パン」の精神・心意気を受け継いだ「吉田パン」

福田パン」は岩手県・盛岡では知らない人はいない大人気の老舗。その「福田パン」に吉田パンの代表が弟子入りして修行。「福田パン」から想い・製法・材料など全てを「吉田パン」に継承しています。

コッペパンのオススメの食べ方

コッペパンのオススメの食べ方
店内には、このように美味しいコッペパンの食べ方が書かれています。
トースターで3~5分焼いていただくと、サクサクと違った食感で美味しく召し上がっていただけます」とのこと。もちろん焼かないで食べても美味しいですよ。

夕方には売り切れてしまう事があるので注意

日によっては夕方の17時前には完売してしまうことがあります。完売してなくても、売り切れているコッペパンがあるので、亀有の本店にいくなら14時前までに行くのがオススメ。17時以降は北千住にある2号店で買いましょう。

注文してからつくるスタイル

注文してからつくるスタイル
注文してから、目の前で作り始めます。出来立て、塗りたてのコッペパンを食べることができますよ。注文してから作るので回転率が遅いと思われるかもしれませんが、店員さんの手際が早いので、思った以上に早く列が進みます。しかも、早いだけではなく、とても丁寧に作ってくれます。

給食のコッペパンとは一味違う

学校にもよりますが、コッペパンのイメージというと、昔ながらの給食に出てくるようなパサパサしたイメージがありました。しかし、ここのコッペパンは全く違います。ふわふわ!そしてしっとり!
一口食べると、ふんわりと広がる小麦の香り、そして、ほんのり甘みも感じます。パンだけで食べても美味しい完璧なコッペパンです。一つ一つのボリュームもかなりありますよ!

食べたもの

あんマーガリン:190円

あんマーガリン
一日に約200個売れる一番人気の「あんマーガリン」。生地の端から端までたっぷりとペーストが塗られています。こしあんとマーガリンの最強の組み合わせ。こしあんはきめ細かく、舌ざわりもしっとりなめらか。上品な甘さです。あんの甘味とマーガリンが口の中でマッチしてとても美味しいです。

スパゲティナポリタン:300円

スパゲティナポリタン
昔ながらのナポリタンがコッペパンととてもよく合う!具沢山でボリューム満点です!ナポリタンの麵はやわらかめ!やさしく懐かしい味でした。このコッペパンは温めたほうが美味しいと思います。

コンビーフ(ポテトサラダ入り):300円

コンビーフ
コンビーフとポテトサラダがたっぷりサンドされています。ポテトサラダの味の方が強く、コンビーフの味が薄めで少し残念だったかなー。

クッキー&バニラ:200円

クッキー&バニラ
これオススメです!とても美味しい!食感が最高!ジャリジャリとしたクッキーが良いアクセントとなっています!バニラも程よい甘さです。また伺った時に頼もうと思います!

粒ピーナッツ:230円

粒ピーナッツ
ピーナッツとコッペパンも最高の組み合わせですよね。ピーナッツの香ばしさがパンとよく合う!ピーナッツは粒が大きくてコリコリしています。コッペパンのふわふわに対して、対照的なコリコリ食感が良いアクセント!

ラッキードッグ(日曜限定):300円

ラッキードッグ
ソーセージを縦にふたつに切ったもの・キャベツ・玉ねぎが挟まっているホットドックのようなコッペパン。これは絶対に子供が好きな味!だから日曜限定のコッペパンなのかなー。

「吉田パン」のまとめ

亀有にあるコッペパン専門店「吉田パン」。一日2000個のコッペパンが完売されるほどの人気で、常に店外まで行列ができています。日によっては夕方の17時前には完売してしまうことがあるので注意!メニューは季節限定を含めると30種類以上!値段も180円からととリーズナブル!お好みでホイップクリーム、ハムなど自分好みの組み合わせのコッペパンを作ることもできますよ。

評価&口コミサイトまとめ

サイトの口コミ評価をまとめてみました(2017年6月18日現在)。見つからなかった評価サイトは「-」としています。

サイト 口コミ件数 評価 リンク
食べログ 185件 3.58
Facebook 137件 4.40
トリップアドバイザー 18件 4.50
フォートラベル 7件 3.33
一休.com
Retty 123件
ぐるなび

基本情報

HP http://yoshidapan.jp/
TEL 03-5613-1180
場所 亀有駅 北口 徒歩5分
営業時間 [月]7:30~13:00(売切次第終了)
[火~日]7:30~17:30(売切次第終了)
定休日 無休
住所 東京都葛飾区亀有5-40-1
カード 不可
席数 テイクアウトのみ
カウンター
個室
喫煙席
駐車場 近隣にコインパーキングあり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする