スイーツ・デザート

【上海】エッグタルトで有名な『リリアンベーカリー』はどんなお店?

投稿日:

スポンサーリンク

上海に旅行に行ったら食べておきたいスイーツの1つである『エッグタルト』。サクサクのパイ生地と卵をたっぷりと使用したカスタードクリームのハーモニーが絶妙のスイーツです。エッグタルトと言えばポルトガルやマカオのスイーツとして有名ですが、上海でも有名なスイーツの1つなのです。

そのエッグタルトでオススメのお店が今回紹介するリリアンベーカリー。「上海でいちばんおいしいエッグタルト」のキャッチフレーズを掲げているお店となっており、上海で10店舗以上展開しています。

ではこれからこのお店の情報を詳しく紹介します。

「リリアンベーカリー」について

リリアンベーカリーのまとめ

そもそもエッグタルトとは?

エッグタルト
パイ生地カスタードクリームを流し込んだスイーツです。パイ生地は一口噛むとポロポロとパイ生地が落ちるほど、パイの各層が非常に薄くなっています。カスタードクリームは焼くことで香ばしくなり、トロトロの焼きプリンのような味になっています。パイ生地とカスタードクリームのハーモニーが絶妙なスイーツなのです。

表面に焦げ目がついているのがマカオ式、焦げ目がないのが広東式のようです。ちなみに、エッグタルトのルーツはポルトガル。日本でエッグタルトと呼んでいるものは、ポルトガルではパステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)と呼ばれています。

お店の外観

リリアンベーカリー
お店の外観はこんな感じで、本店の虹口店を除けばテイクアウト専門店となっています。

エッグタルトは、ノーマルなエッグタルト、チーズ味、ドリアン味の3種類販売されていましたが、ほとんどのお客はノーマルなエッグタルトを注文していました。
ノーマルなエッグタルト、チーズ味、ドリアン味

なお、エッグタルト以外にもパンや焼き菓子も販売しています。
パン

焼き菓子

スポンサーリンク

食べたもの

エッグタルト:5.8元

エッグタルト

中はこんな感じでカスタードクリームがとろーっと入っています。
エッグタルトの中身

日本で食べているパイ生地と比べると、かなりパイ生地の各層が薄くてびっくりしました。カスタードクリームはカスタードパンに入っているような味というよりむしろ焼きプリンに近い味です。中国はあまり美味しいお店がなくてガッカリしましたが、ここのエッグタルトは美味しかったです。

「リリアンベーカリー」のまとめ

最初は単なるパイ生地の中にカスタードクリームが入っているスイーツなので上海で食べるほどではないかなーと思っていたのですが、食べてみたら全然違いました。パイ生地が日本で食べるのと比べてかなり舌触りが繊細で細かく、サクサクフワフワの食感でした。価格も1つで5.8元(2008年は3.8元)と日本円で100円前後と安いので、ぜひ上海に来たら食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

評価・口コミサイトまとめ

サイトの口コミ評価をまとめてみました(2018年5月5日現在)。見つからなかった評価サイトは「-」としています。

サイト 口コミ件数 評価 リンク
食べログ
Facebook
トリップアドバイザー 144件 4.50
フォートラベル
Retty
ぐるなび
スポンサーリンク

Copyright© リケダン食べ歩きブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.