ローストビーフ 肉系

【ロウリーズ@恵比寿】≪詳しすぎる解説≫プライムリブ専門店で最高のディナーを!

投稿日:

スポンサーリンク

恵比寿ガーデンプレイスにあるロウリーズ・ザ・プライムリブ

各テーブルに担当のスタッフが付き、名物のプライムリブは大きなシルバーと呼ばれるカートから登場する少しエンターテインメントのあるお店。

見て楽しい!食べて美味しい!そんな「ロウリーズ」でディナーを楽しんできました。

デートや記念日などで、最高の逸品・プライムリブを食べに出かけませんか?

このお店について、詳しく紹介します。

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」について

ロウリーズ

JR山手線・恵比寿駅 東口改札から徒歩8分

恵比寿駅には山手線日比谷線が通っています。

しかし、日比谷線の改札と山手線の改札が少し離れています(歩いて3分程度)。

日比谷線改札→山手線改札→ロウリーズ

という位置関係になっているので、

ロウリーズにいくには山手線を使用して行く方が早いです。

東口改札を出て右に歩くと、歩く歩道があり、それに乗れば自動的に恵比寿ガーデンプレイスに付きます。

ロウリーズはそこの地下2Fにありますよ。

ロウリーズ・ザ・プライムリブとは

アメリカン料理専門店!名物はローストビーフです。

1号店は海外!1938年にアメリカ・ロサンゼルスのビバリーヒルズにロウリーズがオープンしました。

現在は、アメリカ国内で4店舗 (ロサンゼルス・ラスベガス・シカゴ・ダラス)、アジアで6店舗 (恵比寿・大阪・シンガポール・台湾・韓国・香港)の計10店舗を展開しています。

プライムリブとは

牛のリブ(牛の背中肉で肩ロースとサーロインの中間) の部位を使った高級ローストビーフのことです。

リブの部位は、赤身と脂身のバランスが良いのが特徴!

ロウリーズで使用しているプライムリブはアメリカ国内で高い評価を受けるクリークストーン社のブラックアンガスビーフを使用。

そこのお肉を40~45日熟成させ、17種類の特製スパイスを塗ります。

その後、低温で2~3時間じっくりと焼き上げることで、肉汁を閉じ込めています。

切らずにするっとナイフが入るくらいの柔らかさ

柔らかいのに食べると、肉本来のしっかりとした食感も感じることができる逸品!

ソースには、牛の骨でダシをとったオージューソースを使用!さっぱりとしたソースがお肉の味を引き立てています。

・・・すなわち最高のローストビーフです!

以前は赤坂にありました

2001年に赤坂店が国内1号店としてオープンしました。

しかし、赤坂ツインタワーの建て替えにより2014年3月に閉店。

その後、2014年4月に恵比寿ガーデンプレイスで再オープンしました。

ここで朗報です。

赤坂インターシティAIRのオープンに伴って、再び赤坂でも2017年9月29日(金) にオープンします。

恵比寿店はこのまま続けて営業しているので安心してください。

プライムリブは大きなカートから登場

カーバー

プライムリブが登場する時の演出がダイナミック!

大きなシルバーと呼ばれるカートにプライムリブが乗せられ、テーブルまで運ばれます。

それを目の前でカット!

カットできるのは、訓練を受け、ライセンスを取得したカーバーが呼ばれる方のみ!

このような演出が他のお店とは一味違う贅沢なひと時を提供してくれんですよね。

プライムリブは大きさによって5種類あります

ロウリーズの名物「プライムリブ」はこんな感じにカットのサイズによって5種類から選べます。

小さい順で、

・The Tokyo Cut(トーキョー・カット):4000円
・The California Cut(カリフォルニア・カット):2000円
・The English Cut(イングリッシュ・カット):5600円
・The Lawry Cut(ロウリー・カット):6900円
・The Diamond Jim Brady Cut(ダイヤモンドジム・ブレーディー・カット):9600円

今回、注文したのは定番のThe Lawry Cut(ロウリー・カット)と日本限定のThe Tokyo Cut(トーキョー・カット)

ロウリー・カットはかなりの量があるので、女性には食べるのが大変かも。

トーキョー・カットは小さめのサイズなので、スープなど他のメニューも食べたい方にオススメです。

ちなみに、焼き加減も自由に選ぶことができますよ。

早めに来店するとウェイティングバーへ案内

入口を入ると、受付があります。

受付を境に左側がウェイティングバー、右側がメインダイニングになっています。

ウェイティングバーはこんな感じ。

ウェイティングバー

予約時間より早めに来店すると、ウェイティングバーに案内してくれます。

すごく雰囲気が良いので、あえて早めに来て食事前に1杯楽しむのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

食べたもの

プライムリブのサイズはロウリー・カット!それにコースを追加して、フルコースディナーにしました。

コースにすると、前菜からデザート、コーヒーまで出るフルコースディナーにすることができます。

ちなみに、プライムリブ単品の注文でも、スピニング・ボウル・サラダヨークシャープティングが付きますよ。

パン

ロウリーズのパン

最初にパンが提供されます。
このパンが美味しい!
ほんのり温かくて、外側は薄めでちょっとパリっと、そして中はふわっとした食感!

なんと!このパンはおかわり自由!もちろんおかわりしました。

スピニング・ボウル・サラダ

ロウリーズのサラダ

各テーブルには担当のスタッフが付きます。

1号店が海外のお店だからか、胸元が空いている可愛い制服を着ています。

そのスタッフさんが、こんな感じに目の前で作ってくれるんですよ!

各テーブルには担当のスタッフ

氷の上に大きなボウルを乗せ、そのボウルをぐるぐる回す!回す!

見ていて楽しいです。

最後に、ドレッシングを速水もこみちさんより高い場所から投入!最後に少し混ぜて、終了!

ちなみに、トマトを多めにしてーと言ったらこんな感じに多くなります!笑

トマト多めのサラダ

卓上にあったこのオリジナルのシーズニングペッパーソルトをお好みでかけて食べます。

シーズニングペッパーソルト

味はシーザーサラダのような感じ。

冷えているし、野菜は新鮮でシャキシャキで美味しい!

前菜:シュリンプカクテル+スモークサーモン

シュリンプカクテル+スモークサーモン

海老の下にあるのが一瞬イクラに見えますが、トマトソースです!笑

海老をこのソースにつけて頂きます。

海老がぷりぷりでサーモンも新鮮で美味しい!

パン、サラダ、前菜を食べて少しお腹がふくらんできました。

スープ:クラムチャウダー

クラムチャウダー

かなり濃厚で具がたくさん入ったスープ!

これも美味しいー!

メイン:ロウリー・カット

ロウリー・カット

マッシュポテトが添えられていますね。

ロウリー・カットは骨付き肉なのか。

焼き加減はレアにしました。

柔らかさが異常ですね。分厚いお肉なのに、ナイフで簡単に切ることができます。

肝心の味は、お肉の臭みが全くなく、ジューシー!お肉の甘い旨みも感じます。

めちゃくちゃ美味い!少しお腹が膨らんでいたのに、ペロッと食べちゃいました。

デザート:イングリッシュトライフル

イングリッシュトライフル

個人的には普通。

他が美味しすぎたからそう感じたのかな・・・

食後:コーヒー

写真を撮り忘れました・・・

食後はコーヒーか紅茶を選ぶことができます。

トーキョー・カット

トーキョー・カット

日本限定のトーキョー・カットはこんな感じ。

これでもかなりの量がありますね!

評価&口コミサイトまとめ

サイトの口コミ評価をまとめてみました(2017年08月05日現在)。見つからなかった評価サイトは「-」としています。

サイト 口コミ件数 評価 リンク
食べログ 280件 3.60
Facebook 568件 4.40
トリップアドバイザー 129件 4.00
フォートラベル 42件 3.45
一休.com
Retty 447件
ぐるなび
スポンサーリンク

基本情報

HP http://www.lawrys.jp/
TEL 050-5592-3580
場所 恵比寿駅 東口改札 徒歩8分
営業時間 【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:00)
【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:00)(コースのみ21:30)
定休日 不定休
住所 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー B2F
カード
席数 334席
カウンター
個室
喫煙席
駐車場
スポンサーリンク

Copyright© リケダン食べ歩きブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.