【三軒茶屋】タイ料理屋『イサーンキッチン』のランチがお得!

三軒茶屋から徒歩3分。三茶と下北を結ぶ茶沢通りにあるタイ料理屋イサーンキッチン。ランチタイムでは1000円以下でお得にタイ料理を楽しめるお店となっています。すべての料理にスープ、デザート、生春巻きがついてコスパも最高!
ではこれからこのお店の情報を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

「イサーンキッチン」について

イサーンキッチン

イサーンキッチンの「イサーン」とは

イサーンキッチンの「イサーン」とは、イサーン料理のイサーンから来ています。イサーン料理とは「タイ東北部(イサーン地方)で日常的に食べられている料理の総称」。タイ料理と比べてイサーン料理の方は少し辛味が強いのが特徴です。ちなみにイサーンはタイ語で東北部のことを意味しています。もちろん普通のタイ料理も食べられますよ。

店内は古民家風

店内の雰囲気
店内は靴を脱いで上がる古民家風。2階席が1つだけあり、少し暗めで落ち着く雰囲気です。ここが一番良い席だと思います。なお、カウンター席のみ椅子があり、テーブル席は全て絨毯になっています。

ランチメニューを紹介

ランチメニュー01

ランチメニュー02

ランチメニュー03

ランチメニュー04

ランチメニュー05

ランチメニュー06

ランチメニュー07

ランチメニュー08

ランチメニュー09

ランチメニュー10

こんな感じでランチメニューがかなり豊富!しかも全て950円なので超お得!
ランチメニューには生春巻き、スープ、デザート、タイハーブティーが付きます。ランチは平日は11時30分からで土日祝は12時となっているので注意ですよ。

食べたもの

生春巻き、スープ、デザート

生春巻き・スープ・デザート
生春巻きは皮がもっちもちで美味しい!スープは独特の風味を感じます。これぞタイ料理!!って感じです。デザートはココナッツミルクの中にタピオカとなんとコーンが入っています。コーンの味をしっかり感じてなんだか不思議なデザートでした。

パッタイ

パッタイ
そのまま訳すと「タイ炒め」となるほど、定番中の定番料理。ほんのり甘酸っぱく、ピーナッツが香ばしい辛さを押さえた味付けになっています。ここのパッタイはめちゃくちゃ美味しい!タイ料理屋さんを何店舗か行っていますが、今のところ一番美味しいパッタイです。

パッキーマオ

パッキーマオ
パッはタイ語で「炒める」キーマオとはタイ語で「酔っ払い」の意味なので、直着するとパッキーマオとは「酔っ払い炒め」。なんでこんな名前かというと、「どんな酔っ払いでも一発で目が覚めるくらい辛い!」という意味から来ているようです。実際食べると、多少の辛さはありますが、目が覚めるほどではないですね。醤油ベースの味付けですが、パッタイと比べると、海外旅行で食べるような独特の風味を感じました。これも美味しい!

評価・口コミサイトまとめ

サイトの口コミ評価をまとめてみました(2018年4月8日現在)。見つからなかった評価サイトは「-」としています。

サイト 口コミ件数 評価 リンク
食べログ 165件 3.55
Facebook 5件 4.80
トリップアドバイザー 20件 4.00
フォートラベル 16件 3.17
Retty 79件
ぐるなび

基本情報

HP
TEL 03-5486-2023
場所 三軒茶屋駅から徒歩3分 
営業時間 12:00~15:30
18:00~24:00
定休日 無休
住所 東京都世田谷区太子堂4-27-11 ウィンベル福本 B1F
カード 不可
席数 26席
カウンター
個室
喫煙席
駐車場
スポンサーリンク

シェアする

フォローする