【上海】ドライアイスを使用した煙の出るアイスが大人気?

こんにちは。上海に旅行に出かけた時、ガイドブックやネットには載っていないお店なのですが、大行列が出来ているお店がありました。

その名も冒气冰淇淋。このお店はドライアイスを使用したの出るアイスを販売しているお店です。煙がアイスから出てくる姿はまさにインスタ映え間違いなし!アイスを買っている人を見ると食べる前にまず写真を撮っていましたね。

『冒气冰淇淋』以外にも同じようなアイスを販売しているお店があるのですが、どこも大行列が出来ていました。上海では人気のアイスのようです。

ではこれからこのアイスについて紹介します。

スポンサーリンク

「ドライアイスを使用した煙の出るアイス」について

ドライアイスを使用した煙の出るアイスのまとめ

見た目はこんな感じです

ドライアイスを使用した煙の出るアイス
『冒气冰淇淋』で販売しているアイスは1種類。

見た目はこんな感じで一番下層には水色に着色している水があり、その中にドライアイスを入れてあります。
そして中間層はオレンジジュース。その上層にはソフトクリームが乗っています。

全ての層は混ざらないようになっていて、オレンジジュースとアイスは混ぜて食べるというより、別々に食べる感じです(水色に着色している水は飲めません)。

また、ソフトクリームの回りには、日本では見たことがない煙が出るお菓子がトッピングされ、それを食べると口の中や鼻の穴から煙が出てきて、まさにこれはインスタ映え!

値段は20元

2018年5月の時点ではアイスの価格は20元。日本円で約400円なのでそこまで高くありません。購入してみましたが、味はそんなに美味しくありませんでした笑。

お店の外観

お店の外観
お店の外観はこんな感じで、私が伺った『冒气冰淇淋』はテイクアウト専門店です。夜8時過ぎに伺ったのにも関わらず、大行列が出来ていました。

お店にはテレビが設置されており、煙の出るアイスが紹介されていました。
煙の出るアイスが紹介

最近流行しているお店のようです。ぜひ、上海に旅行に行ったら食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする