【市が尾】行列ができるコッペパン専門店「コッペんどっと」のメニューを紹介

北海道で行列ができるコッペパン専門店が横浜・市が尾でオープン!「コッペんどっと」を紹介します。

スポンサーリンク

「コッペんどっと」について

コッペんどっと

コッペパンの種類が約30種類

メニューはこんな感じです。

コッペんどっとのメニュ01

コッペパンは、お菓子コッペとおかずコッペに分かれています。

お菓子コッペは19種類。あんマーガリンやカスタードなどが挟まれている甘いパン。

おかずコッペは9種類。鶏ザンギやナポリタンなどが挟まれているボリュームマックスなパン。

ちなみにお店の外にはこんな感じに可愛くメニューが展示されています。

コッペんどっとのメニュ02

コッペパン以外のメニューもあり

ここはコッペパン以外にも、みそぎの浜沖の海水から作った北海道木古内町の名産品の「みそぎの塩」。

みそぎの塩

そのみそぎの塩を使用した「みそぎの塩サイダー」や「ぱくぱく塩パン」、「和牛カレー」などいろいろな商品があります。コッペパン以外では「パクパク塩パン」が人気です。

みそぎの塩サイダー
ぱくぱく塩パン

北海道・木古内町から上陸

「木古内町」で誕生した「コッペんどっと」

北海道の南の端にある「木古内町(きこないちょう)」はなんと「日本消滅可能性都市 全国5位」。

そんな「木古内町」で誕生した「コッペんどっと」ですが、美味しいパンの評判が口コミ、SNSを中心に拡大して、大人気店に!

現在では、全国各地からお客様が訪れ、行列のできるコッペパン専門店として、多くのメディアや雑誌で取り上げられています。

その人気店が横浜・市が尾に2016年12月17日に上陸しました。

市が尾に2016年12月17日に上陸

行列店で待ち時間が長い

平日でも行列ができています。

回転率が悪いので、かなり長時間待ちます。

並んでいて感じるのが全く進まない・・・

また、店内は狭いので、中には5人くらいしか入れません。天気が悪い時は外で長い時間待つことになります。

待ち時間の目安は10組の行列で1時間くらいです。

時間に余裕のある人じゃないと買うのが厳しい。

待ち時間が長い理由は大人気店なのも一つの理由ですが、そのほか考えられるのが、

<理由1>
店内にはレジが2つあります。しかし、レジが1つしか稼働していない時が・・・そのため、回転率が悪い。

<理由2>
全てのパンは、サブウェイのように注文してから作り始めます。大量に購入する人がいると全く行列が進まない。出来立てを食べれるのは良いですが・・・

サブウェイのように注文してから作り始めます

食べたもの

いちごジャム:180円

いちごジャム

パンのサイズは約20cm

ふわふわでもっちりなのが特徴!!パン自体がものすごく美味しい!

いちごジャムは一般的な味です。懐かしい味でした。

十勝あんマーガリン:180円

十勝あんマーガリン

こしあんが挟まれています。

滑らかな舌触りです。甘さ控えめなので食べやすい。

紅茶クリーム:190円

紅茶クリーム

紅茶味のコッペパンは珍しいと思って購入。

でもこれは微妙でした。紅茶の味が薄い!もう少し紅茶感を出した方がよかったかな。

みそぎの塩ミルククリーム:190円

みそぎの塩ミルククリーム

大人気メニュー。

甘めのミルククリームに木古内町の名産品の「みそぎの塩」がよくマッチしています。

甘さと塩気のバランスがちょうど良い!甘しょっぱい!

人によっては、塩気の方が強めだと思うかも。

今回食べた中ではこれが一番美味しかったです。

評価&口コミサイトまとめ

サイトの口コミ評価をまとめてみました(2017年6月3日現在)。

サイト 口コミ件数 評価 リンク
食べログ 17件 3.06
Facebook
トリップアドバイザー 3件 4.50
フォートラベル
一休.com
Retty 6件
ぐるなび 0件

基本情報

HP http://coppendot.com/
TEL 045-532-8443
場所 市が尾駅 徒歩7分
営業時間 10:00~18:00 (パンがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
住所 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1054-1
カード 不可
席数 0席(テイクアウトのみ)
カウンター
個室
喫煙席
駐車場
スポンサーリンク

シェアする

フォローする