イタリアン

ハワイのイタリアン「アランチーノ」の予約方法やおすすめメニューを詳しく紹介!

更新日:

スポンサーリンク

日本人がオーナーを務めており、ハワイに3店舗ある不動の人気を誇るイタリアンレストランアランチーノ

「ホノルルマガジン誌主催 ハレアイナアワード2018で金賞」、「ホノルル・スターアドバタイザー ハワイ・ベスト2016のベストレストラン」など数々を受賞する超人気店でテレビや雑誌で紹介されることはもちろん、芸能人も足繁く通っているお店。

そのため、ディナー時間は予約必須となっています。

これから予約方法やおすすめメニューなどこのお店の情報を詳しく紹介します。

「アランチーノ」について

アランチーノのまとめ

公式サイトに以下のような内容が書いてありました。

イタリアからの高級素材を惜しみなく使い、野菜の多くは地元の契約農園からの新鮮なオーガニックを使用。 魚は地元を中心に、ないものは築地からも取り寄せています。 なんといっても素材第一主義。 多くの著名人からも高い評価得て、YELP, トリップアドバイザー等のメジャーな批評サイトでは常にワイキキトップにランキングされています。
公式サイトから引用

日本人がオーナーの「アランチーノ」ですが、イタリア産の食材と地元産の有機野菜を使用しているお店となっています。

これまでにも数々の賞に輝いている超人気店

ホノルル・スターアドバタイザー ハワイ・ベスト2016

「ハレ・アイナ・アワード2018で金賞」、「ホノルル・スターアドバタイザー ハワイ・ベスト2016のベストレストラン」など数々を受賞しています。

*ハレ・アイナ・アワードとは
ホノルルマガジンというローカル雑誌によるレストラン大賞で、ハワイでは最も古く、最も権威のあるローカルレストランのアワードイベント!

ハワイに3店舗!おすすめは「アランチーノ・ディ・マーレ」

アランチーノ

ワイキキには2店舗あり、ワイキキビーチ・マリオット・リゾートホテル1階に位置するアランチーノ・ディ・マーレアランチーノ・オン・ビーチウォーク

カハラには1店舗あり、アランチーノ・アット・ザ・カハラ

これら全てアランチーノですがメニューに違いがあるので注意!

ワイキキの2店舗ではカジュアルなイタリアンメニューが楽しめるようになっています。一方、カハラ店はフォーマルな店舗でパスタの種類が多く、田崎真也氏が監修したワインペアリングや、夜には生演奏まで聞くことができるオシャレなお店となっています。

この中でおすすめの店舗はアランチーノ・ディ・マーレ

この店舗は「アランチーノ・オン・ビーチウォーク」にはないメニューがあること。朝食が食べれること。オープンテラス席があり、開放感を感じながら食事を楽しむことができることが特徴です。ディナータイムでは、電飾が灯されたテラス席でビーチの音や風を感じ、星を見ながら食事ができるため雰囲気が最高となります。ゆっくり優雅に過ごすならここ!

有吉弘行さんの番組有吉の夏休み密着100時間in Hawaiiで「朝食だけクレープをやっているイタリアンの有名なお店」と紹介されたりもしています。

今回私が伺ったのはおすすめのアランチーノ・ディ・マーレ。この店舗について詳しく紹介しますね。

「アランチーノ・ディ・マーレ」の予約方法

ディナータイムに訪れる際には必ず予約しましょう!直接来店しても待てば入店することはできますが、テラス席が満席だと、店内での食事になってしまいます。

予約方法はとても簡単です。下記の日本語のHPからすることができます。

http://arancino.com/jp/goyu-yue

ただし予約できるのは、17時から18時のディナータイムのみ!18時以降はご来店の順にご案内となります。

予約なしで利用する場合には17時の開店と同時に入店することをお勧めします。

アクセスはとても簡単

「Tギャラリア・ハワイ by DFS」から徒歩13分で、ワイキキビーチ沿いのメインストリートカラカウア通りの端にあります。

Tギャラリアから案内します。

Tギャラリアのメイン入口を出ると目の前が「カラカウア通り」。そこをに曲がり、ダイヤモンドヘッド方向に歩きます。

8分程歩くと、デューク カハナモク像が右手に見えます。

そこから500mほど歩くと、左手に大きめのホテルホテルワイキキビーチ・マリオット・リゾートホテルがあり、そこの1階にありますよ。

外には赤いパラソルやイタリアの国旗が立っている上品なテラス席があるので、すぐにアランチーノを見つけることができると思います。

徒歩13分と少し遠いですが、お土産屋やレストランだとずらーっと並んでいるカラカウア通りを歩いて向かうため、ブラブラしながら行くにはちょうどいい距離だと感じました。

おすすめメニュー

ランチやディナータイムでおすすめのメニューがたっぷり生ウニとクリームソースのスパゲティ。このお店でパスタといえばこれ!看板メニューです。日本のメディアでハワイ特集があれば、必ず取り上げられる料理です。

たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲティ

新鮮なウニをふんだんに使ったパスタ!尋常じゃないほど乗っています。

朝食でおすすめなのが、イタリアンクレープ

朝食でクレープを始めたところ、多くの芸能人がブログなどで紹介され大ヒット!ハワイといえばパンケーキですが、このお店ではクレープの方が有名となったそうです。

このイタリアンクレープは、フレンチのクレープとは違い、生地に卵をふんだんに使用していないのが特徴。中のソーセージやチーズの味を引き出すためにブリトー生地のような薄い生地となっています。今回は頂いていないので今度伺った際には食べてみたいですね。

ランチはお得!しかしウニのパスタがない・・・

ランチのメニューはこんな感じ。

ランチメニュー

パスタにサラダ(ガーデンサラダ、シーザーサラダ) トマトのうらごしスープが付いて23.95ドルとお得になっています。

ここに看板メニュー「たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲティ」が無いのが残念!

支払い方法

ハワイでの食事ってチップをいくら払うか悩みますよね。

このお店では、チップ代金をお店で計算してくれて請求してくれます。そのため、チップを気にする必要がありません。クレジットカード支払いだったらカードを店員に渡すだけ!旅行者にとっては嬉しいサービスですね。

店員さんは日本語通じる人は少ないですが、日本人観光客が多いハワイなので、対応には慣れていました。

スポンサーリンク

食べたもの

アランチーノ:11ドル

アランチーノのカクテル

ブラッドオレンジウォッカ、コンビエールリキュールオレンジ、パッションフルールピュレで構成されたイタリアンカクテル。まずはお洒落なドリンクから!オレンジの風味が強く美味しい!

レモネード:11ドル

レモネード

リモンチェッロ、ブルーベリーウォッカ、ソーダで構成されたイタリアンカクテル。コップの淵についているがカクテルに最高のアクセント!美味しい!

自家製フォカッチャ:サービス

自家製フォカッチャ

料理を注文するとまず運ばれてくるのが自家製フォカッチャ!なんとおかわり自由です。

フワフワもちもちで美味しい!パンをちぎってオリーブオイルやバルサミコ酢を付けていただくと更に美味しくなります。

オリーブオイルやバルサミコ酢

たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲティ:35ドル

たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲティ

バジルの葉が添えられていてオシャレ。

そんなことよりこのパスタ!とにかくウニの量がハンパないです。こんなにウニが乗っているパスタは初めて見ました。

しかもウニの生臭さも全くなく、濃厚なクリームとウニがとてもよく合います。口の中が濃厚なウニの風味で満たされ幸せな気分に満たされる。今まで食べたパスタで一番美味しかったかも!感動しました。

ランチスペシャル・セットメニュー:23.95ドル

イカ墨のピリ辛真っ黒スパゲッティ

パスタ5種類、ピザ3種類、パニーニ3種類の中から一つ選ぶことができます。今回注文したのは、イカ墨のピリ辛真っ黒スパゲッティ

ガーリックが効いているパスタにイカ墨の風味が合わさり美味しい!

サイドメニューにはサラダ(ガーデンサラダ、シーザーサラダ)かトマトのうらごしスープを選べます。今回はシーザーサラダを注文。

シーザーサラダ

日本のシーザーサラダってマヨネーズ風味のドレッシングがメインの味ですが、こちらはチーズがメイン!想像以上にチーズの味が濃いです。一口食べるとチーズの風味が口の中いっぱいに広がります。めちゃくちゃ美味しい!野菜はとても冷えていてシャキシャキ!

評価・口コミサイトまとめ

サイトの口コミ評価をまとめてみました(2017年10月09日現在)。見つからなかった評価サイトは「-」としています。

サイト 口コミ件数 評価 リンク
食べログ 31件 3.51
Facebook 151件 4.80
トリップアドバイザー 1016件 4.00
フォートラベル 180件 4.03
Retty 64件
ぐるなび
スポンサーリンク

基本情報

HP http://www.arancino.com/jp
TEL (+1) 8089316273
場所 カラカウア・アベニューのTギャラリア・ハワイ by DFSから徒歩13分
営業時間 【ブレックファースト】7:00~11:00
【ランチ】11:30~14:30
【ディナー】17:00~22:30
定休日 無休
住所 ハワイ2552 Kalakaua Avenue Honolulu HI 96815
カード
席数 室内席54席、テラス席65席
カウンター
個室
喫煙席
駐車場
スポンサーリンク

Copyright© リケダン食べ歩きブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.